アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
モツ煮込み
ブログ紹介
31歳になりました。
イケてる30代を目指すオトコの日記です。

好きなもの    サッカー、芋焼酎、大自然
嫌いなもの    ウソ、大袈裟、紛らわしい
zoom RSS

最近

2006/12/07 21:54
最近、家のパソの調子が悪くて、あまりブログ更新できていない。

最近、年末ということもあり、仕事が忙しい。

最近、ちょっとモテル。忙しい中、毎週のようにデートしている。しかもいろんな人と。

最近、毎日夜が遅い。晩飯の時間が不規則で、体に悪い。

最近、ちょっと太った気がする。

最近、寝不足だ。毎日遅く帰る割りに、うちに帰ってもなかなか眠らない。

最近、携帯メールで絵文字を使うようになった。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


仕切りなおしの結果

2006/11/28 19:45
仕切りなおし(http://moc.at.webry.info/200611/article_6.html)で、デートしてきました。遅くなりましたが、その報告を。。。

彼女の顔すら、おぼろげな感じでしか覚えていない状態で、非常に不安でした。
顔見たらすぐに思い出したけど、彼女はむちゃくちゃ可愛いわけではないが、それでもなんだか良い雰囲気を持っている。

丸の内にあるTOKIAのレストランで食事をしながら、いろんな話をしました。男と女、そんな感じの話は殆ど無くて、友達同士の会話というか、いや、それとも違うな。先輩と後輩の会話。そんな感じで、でも決して話に困るようなことは無く、普通に会話を楽しめました。

仕事で子供用の絵本を探している、というと、選んでくれる、とか。
明日サッカーするから応援に来て、と言うと、友達誘ってみて考える、とか。

彼女は保母さんなんだけど、本当に純粋に子供が好きで、そういうところ、かなり僕は好意を持っています。でも、なんとなく彼女は僕を恋愛対象として見ていない気がする。彼女がとても純粋っぽいせいもあって、どうしたものか迷っています。

その後、彼女から手紙が届きました。人気のあるお勧め絵本のリストでした。本当にいい子だなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


仕切り直し

2006/11/20 15:23
改めて、彼女と食事に行くのである。

彼女の風邪が治り、お互いのスケジュールを調整して何とかここまで来ました。彼女とは飲み会で一度会ったきり。僕は彼女によい印象を持っており、その後もメールのやり取りをしてきたのだけれども、やっと、やっとデートである。
まずは食事から、彼女のことを感じたい。遊びじゃなく、彼女のことを知りたいと思ったのは、何でだろう?でも久しぶりだ。
正直、顔も印象でしか覚えてない。それに加えて、彼女は髪をばっさり切ったというから、待ち合わせが不安である。
中学生のように期待している。

クリスマスが近づいてくる。
24日は夜遅くまで仕事、、、という事実があったとしても、何とかしたい。仕事中にこそこそメールを交換したり、日が変わる頃に会いに行ったり、32歳の男でもこんなことを考えるのだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


映画「涙そうそう」

2006/11/16 00:20
妻夫木聡と長澤まさみ主演で、夏川りみが歌う「涙そうそう」の歌詞が生まれた経緯を、物語化した映画だ。

「なだそうそう」とは、涙がとめどなく流れる、そんな意味だそうだ。たしかに、そんな映画だ。気持ちよく感動させてくれる。
母を亡くした兄妹が、お互いを労わりながら成長していく。兄は妹を精一杯守って、愛して、妹は受け入れてまっすぐに育っていく。そして突然、兄は妹の前から姿を消す。
妻夫木君は、なかなか良い俳優だな、そう思いました。

古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた
いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
おもかげ探して よみがえる日は 涙そうそう

一番星に祈る それが私のくせになり
夕暮れに見上げる空 心いっぱいあなた探す
悲しみにも 喜びにも 想うあの笑顔
あなたの場所から私が
見えたら きっといつか 会えると信じ 生きてゆく

晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
想い出遠くあせても
さみしくて 恋しくて 君への想い 涙そうそう
会いたくて 会いたくて 君への想い 涙そうそう
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


唯川恵「100万回の言い訳」

2006/11/14 09:48
気になっている女性が、最近嵌っているという唯川恵の作品。

そもそも唯川恵の作品について、どんなものか全く知らなかったわけで、しかし読んでみると超特急で最後までいくほど、大変読みやすかった。
とっかかりは共通の話題を作りたかっただけなんだけどね。
いわゆる恋愛小説なのだが、共感できる部分が多いほど面白いものだ。

この物語は登場人物それぞれの視点から書かれている。
独身の僕が重ねたのは、当然陸人だ。
けど、ぴったり重ならない。というか、重なっている部分は独身男性だということと、先輩の女性を好きになってしまう、ということだけ。僕の場合は、正確に言うと好きになったことがある。それを少し思い出したのだ。
それ以外は、全然重ならない。僕は陸人ほど熱くないし、子供ではない、、、と思っている。
それでも陸人の感情はわからなくないし、ひとりの女性によって、特に若い?ころは影響をモロに受けてしまう。それが心地良くもある。

それと結婚について、やはりいい年になると考えてしまう。
こういった小説の中に登場する夫婦は、必ず何かしらの問題を抱えている。確かに実際の結婚も少なからず問題を抱えているもので、作り話ならそれを誇張して表現するのも仕方ない。
僕にも結婚願望はある。高校生の頃から強く持ち始めた気がする。年を重ねていくと、結婚に関して周りから生の意見を聞くとが増え、結婚する弊害みたいなものばかりが目に付くようになる。
言い訳するのはまだいいよね。「100万回の嘘」。こうなるともう仮面夫婦である。
嘘は嫌いだ。つくのも、つかれるのも。結婚って、それでもやっぱり、小説には書かれない平和な愛に満ちたものもある。そう信じていたいものだ。

満足度★★★★☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京都駅デパ地下「旬鯖ずし」

2006/11/06 02:46
画像

「旬鯖ずし」と書いて、ときさばずし、と読む。

京都駅の伊勢丹、地下二階にある総菜コーナーで一際目を引くお弁当である。

その値段、3750円。
4切れの鯖ずしが、である。
8切れの鯖ずしもあったが値段も倍、興味本位で食すには4切れで十分である。
また、鯖の肉厚によっても値段が変わるのだが、興味本位だから一番分厚い高価なものをチョイスした。
それで3750円である。

どうやら素材に拘っているようで、包みにはこのように書いてある。
鯖……長崎県松浦漁港 旬鯖
米……朽木産 熟成こしひかり
水……瓜割りの水
こぶ…敦賀白坂こぶ、龍飛こぶ
酢……富士酢、富士酢玄米酢、千鳥酢
砂糖…生きび糖、特上白、白糖
塩……ドイツ岩塩

聞いたことの無い食材ばかりだが、値段が高いからそう感じるわけでなく、実際に食べてもおいしいのである。
寿司の半分が鯖、もう半分がシャリで、まわりをこぶで巻いてあるだけ。シンプル。
鯖は脂がのっていてジューシーなのだが、酢とこぶが食べやすくサッパリさせている。
シンプルにうまい。

だからといって、また食べるかと言うと、そんなもんじゃない。
牛丼が10杯食える。ラーメンが5杯食える。
これは興味本位で食べただけである。

満足度★★★☆☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「東錦」

2006/11/06 02:37
今週から京都出張、年始に訪れて以来だが、久しぶりに「東錦」で食事をしました。

今回も一人で店内に入る。店内には女性客が3人。それからおばちゃんと娘さん。
当然のように相席を促され、当然のように勧められたメニューを注文する。

初めて知ったのだけど、定食メニューがあるということで、それを注文。
鰯の煮付け、ひじき、玉子焼き、山椒じゃこ、茄子の煮物、シジミ汁、そしてご飯。それとは別に焼酎のお湯割と、話の流れで注文させられたとうがらし2種類。極太の万願寺とうがらしと、もう1つは何だっけ?、細くて長いとうがらし。
美味しかったので女性客3人にも食べさせてあげた。というのは嘘で、おばちゃんに女性客の分まで注文させられた。ま、いいけど。でもでも、食べてもらってよかったと思えるほど、万願寺とうがらしは美味かった。素材の良さがわかります。
あと玉子焼きも相変わらずうまい。
それから山椒じゃこも美味かった。山椒が強めだけどご飯に合う。これとご飯だけでも満足できそう。

まあ、それよりも今回は女性客3人と食事が出来たことに満足。
もうすぐ結婚するという北九州の女性と相席で、隣のテーブルには20歳の学生が2人。東京に住んでいるという大学生の女の子はおばちゃんに圧倒され気味だったけど大丈夫だったでしょうか。金の延べ棒話は、なかなか面白かったですよ。
ここに来ると、全然関係ない人達と話できるから楽しいんだよね。

また近いうちに行きます。今度はカレーを食いたいな。

満足度★★★★★
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


誘ってはみたものの

2006/11/03 13:37
先日知り合った女の子を食事に誘ってみた。
東京駅あたりで食事をする約束をしたのだが、1日前になってキャンセルするという。
断られた!
職場で風邪をもらって咳が止まらないのだそうだ。それでは仕方ない。

彼女はこう言った。

申し訳ないんですが日を変えてもらってよいでしょうか。
頑張って早く治します!!
治ったらまた連絡しますね。

一般的にデートの誘いを断るときに、仮病というのはよく使うものだが、彼女の言葉からは仮病とは思えない。
最初、早くも振られたのだろうか。。。と心配にもなったが、これは本当の風邪だろう。
そう信じた方が良いだろう。
いずれにしても、彼女から次の連絡があるかどうかにかかっている。

そして
今日のディナーは会社の先輩(独身男性)とのデートに切り替わってしまった。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


恋をしようよ

2006/10/31 22:41
先日の日曜日にちょっとした飲み会があって、そこで知り合った女の子と電話番号とメルアドの交換をした。

彼女は今23歳で保母さんをしている。外見もよく、話もしやすい感じだ。
というわけで、ちょっと気に入ったのだ。
今度は2人で食事に行ってみようかなぁ、なんて考えている。

それ自体多分大した話ではないのだが、何だか誘いのメールを出すのが新鮮に感じて、あれ?って感じで思い出してみると、そもそも女の子を食事に誘うのが久しぶりなのだ。
よく知っている友達を食事に誘うのとはちと違う。
彼女のことを知りたくて誘っているのだ。これはいつもと違う。
恋をするというのは、こういうことを続けることなのだ。
メールを出す前に相手の気持ちを考えて躊躇してみたり、この言葉遣いはちょっと馴れ馴れしいかなと考えたり、そんなこと一つ一つが新鮮である。

何だか恋をしたくなってきた。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


ラーメン「六角家」

2006/10/31 00:06
横浜にある家系の有名ラーメン店。

東神奈川駅から車で北上して、六角橋手前の道路左側にあります。認知度はあるものの意外と地味な店構えのため、見逃さないように注意しなければなりません。駐車場はないけど、店の裏側の路地に入ると、小さなコインパーキングがいくつかあるので、車で行っても問題なしです。

ラーメンはいわゆる家系の基本形で、麺は太麺、スープは油の浮いた濃い目の豚骨醤油、トッピングにねぎ、ほうれん草、チャーシュー、海苔があります。家系の割には食べやすい、濃いのですが塩気が強すぎないのは好印象でした。トッピングは全て美味しいのですが、特に海苔は厚くて美味しかったです。
しかし、、、レンゲが無いのには納得がいかん。

満足度★★★☆☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奥湯河原温泉

2006/10/26 08:22
仕事ではあったが、奥湯河原温泉へ一泊旅行へ行ってきた。

仕事と言っても主催者は相手方で、自分たちは招かれる立場であったため比較的気楽ではあったのだが、それでもおじさん、おじいさんの多くいる中、僕は一番の若手なわけで、お酒を注いだり話し相手になってみたり、結構気を使わなければならなかった。

宿は奥湯河原の中でもグレードの高い方で、比較的良い宿だったが、部屋の入り口が防火扉だったのには驚いた。それでも宿は綺麗に映り、何より宿の女将さんはじめ働いている人たちの対応が良かったのが一番だ。客商売は従業員の態度によりSランクにもCランクにもなり得る。

宴会ではコンパニオンが付いた。コンパニオン初体験である。温泉地のコンパニオンなんてオバサマばかりかと思いきや、平均年齢は30歳くらいだが、みな綺麗で意外だった。仕事じゃなく、周りがおじさんでなかったら、宴会の後誘っていたかもしれないくらい。
しかし、そこは仕事。お酒を注いでもらい、お話をする程度だったのだが、周りはどうもそうではない。カラオケでデュエットしながら、触りまくるオヤジもいる。仕事と言うよりは、完全に楽しんでいて、後で聞くとそのときの記憶は無いらしい。僕もデュエットに誘われ前で歌っていたのだが、コンパニオンの方から腕を組んでくるので、どうにもやり辛かった。

オヤジのいないときにコンパニオンを呼んでみたいものだが、お金がかかるんだよね。
彼女たちも仕事なんだから、当たり前の話である。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


デイリー杯2歳S

2006/10/17 02:13
オースミダイドウがまたもや勝利!

過去2戦と同様に、これといったライバル不在の中、当然のように一番人気に。
過去2戦と違ったのは、逃げなかったこと。おそらく逃げようと思えば簡単に逃げることのできるレースだった。
しかし、豊は抑える競馬を選択。前半行きたがるそぶりを見せるものの、なんとか宥められ中段を追走する。
直線に入ると、弾ける感じではないものの、余裕のある抜け出しで着差以上の完勝。

このレースを見て確信したこと。
オースミダイドウがクラシックホースになることは極めて難しいということ。

まずは距離適正。
母が早熟短距離馬だったのが頷けるように、マイルでも行きたがる気性。ペースが遅かったにせよ、もう少しスムースなレース運びができないと、中距離はこなせない。
加えて調教で早い時計がバンバン出るように、スピードが強く出ている馬なのは間違いない。
さらにレース前の激しい発汗。うまく気性面での成長を促さないと、能力を全開できない馬に変わる可能性もある。

現時点での能力が他馬と比べて高いので、今の段階で中距離もこなせるとは思うけど、本質的にはマイラー、あるいはスプリンターであるかもしれない。

朝日杯で最有力なのは疑いない。でも注目はそのレース振り。
大人の落ち着いた競馬ができなければ、朝日杯を勝てたとしても、その先の見通しは暗い。
逆に次に一皮向ければ、クラシックは難しくとも、NHKマイルC制覇や、その後の息の長い活躍まで期待できる。

有馬ルールのPOGで持っているだけに、次走変わってほしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今朝の体重 64.7キロ

2006/10/12 08:31
ダイエット、順調である。

今秋の健康診断は11月1日。
あと3週間、64キロ台をキープすることが目的になります。
運動というよりは、食事を減らしてダイエットをしているので、今朝も腹が減って仕方がない。
それとは別の話だが、昨夜は夜更かし&飲みすぎで、今朝はどうにも調子が悪い。
体重よりも健康に問題がありそうだな、これは。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


神代寺温泉「ゆかり」

2006/10/11 13:53
調布でフットサルして、三茶で髪を切る。
これが昨日の予定だが、思いのほか暑い一日で汗だくになってしまったため、汗を流しに温泉に寄った。

甲州街道を東京方面に進み、調布にある電通大学の交差点を左折してしばらくするすると、神代寺の落ち着いた町並みが現れる。東京にいるとは思えない、緑の多い、田舎の観光地を髣髴とさせる場所なのだ。このあたりをうろついていると神代寺温泉の看板が現れるので、これに従って行くと辿り着けます。

この日は平日にもかかわらず、人がたくさんいました。地元の人が多い印象。
お湯の色は黒くヌメヌメ感があります。ほかではあまり見ないような温泉。黒すぎて、湯船の底が見えないため、足元に注意しないとこけてしまいそうになります。
全体的にあまり広くはないのですが、露天風呂を含めて、お風呂の種類はたくさんあります。
僕が一番気になったのは「香り風呂」。ビニールハウスのような閉じた空間の風呂で、ハーブの香りで欲求本能を刺激して、セックスに強くなれるらしい。
僕はここに15分間入っていた。強くなったのかどうかわからないし、強くさせる必要もないのだが、こういうのは気分の問題なのです。

比較的新しいのか、設備はきれいで充実しています。都会のオアシスですな。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


つけそば「ぢゃぶ屋」上馬店

2006/10/04 22:40
画像
あまりつけ麺の店は知らないのだが、知っている中で一番美味いと思う店を、僕の紹介で3軒目にチョイスした。
電車のアクセスは非常に悪いので、バスか車(路駐、もしくは近くにコイン駐車場有)をお勧めする。場所は世田谷通りを下って、環七を越えてしばらくすると左側である。若林3丁目のバス停がちょうど店の前なのだが、店の前のベンチは、バス待ちなのかラーメン待ちなのか判断できない。

今回は味噌温麺の平打麺を選択。トッピングに春菊と豚しゃぶを加えた。
ここの店の良いところは、自分で好きなラーメンを作れることだ。味噌/醤油/辛味噌、平打麺/中太麺、温麺/冷麺、この中から自由に組み合わせることができる。そしてトッピングも多種にわたるため、何度来ても違う味が楽しめる。
どれを組み合わせても美味いのは、ひとえにスープがしっかりしているからだと思う。豚骨スープである。
食べ終わったあとも、そば湯で割ったスープを味わうことができる。これも美味い。
なにより嬉しいのは、自分が勧めた店を、今日の店で一番美味い!と言ってもらえたことである。3軒目なのに・・・嬉涙。
辛味噌もかなりイケますよ。

満足度★★★★☆
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0


横浜ラーメン「吉村屋」

2006/10/04 22:38
画像

横浜駅から歩いて数分、いわゆる家系ラーメンの総本山(知らなかったけど)の「吉村屋」へ行ってきた。
場所がいいこともあるのだろうけど、20人くらいの列に並んだ。2軒目ということもあってお腹もいい感じ、並ぶことは苦にならない。しかし並んでいる割にはすぐに順番が来た。店内が広く、回転率は良いみたいだ。

普通のラーメンを注文したが、知っているのとは少し色が違う。味わうと、よくある家系のラーメンである。
スープは濃い。というか、しょっぱい。体に悪そうだ。
同じ系統なら、世田谷にある百麺の方が好きだ。まこと屋よりも塩っぽい。
薬味がたくさん並べられていて、その中でも体に良さそうと思われる行者にんにくを入れると、味にアクセントができて食べやすくなった。
とはいっても、やはり味は濃く、2軒目にしてきつかった。
チャーシューはかなり好きです。香ばしい。

この吉村屋から多くの弟子が家系ラーメンを発展させているのだろうから、元祖なりの良さも悪さもあるということでしょうか。僕は発展系のほうが好みのようです。

満足度★★☆☆☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


らーめん「くじら軒」

2006/10/04 22:36
画像
ラーメン3軒はしごツアーの1軒目。神奈川県の都筑区にあるラーメン屋。
最寄り駅は横浜市営地下鉄のセンター北駅である。

メニューにあった「ラーメン」と「支那ソバ」の違いがわからなかったのだが、とりあえず支那ソバを注文した。
簡単に言うと、あっさりうまい。一件目の店にするには勿体無いくらい、つるっと食べれる。麺は細麺。トッピングにほうれん草があるのはグッドで、メンマとチャーシューを含めた具に関しては、かなりのレベルにあると思う。
ただし、自分の舌が、こういうあっさり醤油が好みではないので、評価は普通なんです。でもこのジャンルではレベル高いと思いますよ。
一緒に行った友達が注文したラーメンの方が、ダシが効いて旨かった気がするなぁ。

満足度★★★☆☆
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


今朝の体重65.1キロ

2006/10/04 10:03
飯をたらふく食って、ダイエットが成功するなんて、ダイエットとはそんなに甘くない。

それを承知の上で、ラーメン屋さんを3軒ハシゴした。しかも深夜に。
それで今朝体重を量ると、思ったとおりの増加である。
想定内。

ラーメン屋のレポートは、また後で。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今朝の体重64.3キロ

2006/10/03 14:06
久しぶりに体重量ったら、ここ数年で最も低い数値だ。

ここのところ忙しいというか、体をよく動かしているからだろう。
先日は、朝の7時から翌朝まで、ほとんど座ることなく体を動かす仕事をした。相当タフだったが、体はサッカーして多少なりとも丈夫なので、本当に助かっている。
しかし、年寄りの管理職の中には、いるだけで全く体を動かさない奴がいる。指示も出さずに見ているだけ。はっきり言って邪魔なだけである。
そんなこともあり、たくさん体を動かして本当によく働くと、こんなに体重が落ちたのである。

昨日も駒沢公園で8人制サッカーの大会に出て汗を流した。
当面の目標は、この体重をキープして、11月1日の健康診断の日を迎えることである。

今日は後輩たちとラーメン屋3軒ハシゴの日だ。明日の体重も楽しみだ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


おつかれ!ディープインパクト

2006/10/02 03:52
画像
ディープインパクトの出走した凱旋門賞をウインズ後楽園で観戦してきた。

大観衆の声援の中、レースはスタート。
ディープは好スタートを決め、インコースの2番手を追走。ライバルの1頭、シロッコが前に出ると、後ろにいたもう1頭のライバル、ハリケーンランの様子を見ながら外に持ち出す。直線を向くとハリケーンランにフタをして前にいたシロッコを馬なりのまま捕らえにかかる。残り400mあたりでGOサインを出すとライバルを蹴落とし一旦は先頭に立つものの、外から来た2頭の馬の強襲に合い、3着でゴールイン。本当に惜しい3着である。

大勢の観衆も、司会の須田ホークも、ゲストの福永祐一も、そこにいた全員が熱い気持ちで声援し、勝利を夢見て、最後に言葉を失った。
でも、いいレースだったし、豊もうまく乗っていた。3強の中では一番強い競馬だったし、その強さを否定するものはいなかった。
観るものを熱い気持ちにさせてくれた、感謝の気持ちが悔しさの次に来たのだろう。
いい競馬だったと思う。
おつかれさまでした。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

モツ煮込み/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる